ダイエット

自転車ダイエットに効果はあるの?実際にやってみた結果がこれ!

2020年某日・・・
コロ助の影響で電車での移動を辞めました。

そして、ジムも閉鎖されていたので体重もアップ!(脂肪)
これではいかん!
というわけで初めてみました!

・・・自転車ダイエットを!

こんにちは!
田舎で福山雅治の「Hello」を熱唱してチャリを爆走してたら盛大に田んぼに落ちた・・・

赤鬼です!
あの時のばぁちゃん、鬼の形相やったわ・・・

さて、今回は自転車にダイエット効果はあるのか!?
そんな皆さんの疑問に答えていきたいと思います!

この記事を読み終わる頃・・・あなたは今すぐケッタマシーン(チャリ)を買いに行く事でしょう(多分)

前置きが長いのが僕の悪い癖!
それでは本編スタートです!

1. 自転車でダイエットをする時の疑問あれとかこれ

これから自転車ダイエットをするにあたって、やはり気になるのは痩せるか否か・・・
それ以外の疑問も見ていきましょう!

動画でサクッと見たい方はこちらをどうぞ!

「動画も見るぞ。記事も読むぞ」と、阿弥陀如来ばりに慈悲深いあなたはこのまま読み進めてください。

目次はこんな感じです。

○自転車ダイエットの効果とかあれこれ
  1. 自転車にダイエット効果はある?実際にやってみた結果がこれ!
  2. 自転車ダイエットはどれくらいの期間で効果が出る?
  3. 自転車ダイエットでお腹の肉は減るのか!?
  4. 自転車ダイエットの距離や時間は?
  5. 自転車ダイエットのメリットとデメリット

それでは順番に解説していきます。

1-1. 自転車にダイエット効果はある?実際にやってみた結果がこれ!

さて、これから通勤で自転車を使って「痩せれたら良いなー」と思っておられる方、ガチでダイエット目的でされる方、朗報です。

自転車はダイエット効果はあります!

僕も自転車でマイナス2kgの減量に成功しました!
ですから、自信を持ってオススメします。

もしも自転車を使って通勤を考えておられるなら、強制的に毎日乗る羽目になるので、否応なしに運動する事になります。

自分を追い込むためにも、今すぐ電車の定期を解約しに行きましょう。
日割り計算で定期代が戻ってきますぜ♪

1-2. 自転車ダイエットはどれくらいの期間で効果が出る?

先ほどマイナス2kg体重が落ちたと書きましたが、どれくらいの期間で出たのか?
それは・・・

2週間です。

はい、嘘じゃありません。
本当に自転車でダイエットをして、2週間でマイナス2kg減りました。

ただ、その時はクロスバイクではなく、ギアチェンンジもできないママチャリでした。
死ぬほど漕ぎまくってました。

まじで死ぬかと思いましたよ・・・。
長距離走るならママチャリはオススメできません。

1-3. 自転車ダイエットでお腹の肉は減るのか!?

「おぉ・・・まじかいな。お腹の肉落ちてるがな!」
自転車ダイエットでマイナス2kg落とした時に、体重計に乗った時の僕の言葉です。

お腹の肉というものは最初につくくせに、脂肪が落ちるのは最後というムカつく性質を持っています。
それでもケッタマシーンのおかげで、ちゃんと無くなりました。

コロ助のせいでジムが閉鎖されている間も筋トレはしていましたが、どちらかといえばダラダラしてる時の方が多かったです。

この期間というと「筋トレ」よりも自転車に乗って運動する事がメインでした。
僕はもともと筋肉量は多い方だったので、すぐに体重が落ちたのだと思います。

もしも、自転車でダイエット効果を上げたいのであれば「筋トレ」も一緒にどうぞ!
特に「スクワット」は、基礎代謝量が上がるのでオススメです!

フルスクワットのやり方ってどうすんの?これで大腿部を地獄に落とせ!「フルスクワットをすれば、テストステロンってホルモンが大量に出てモテるぞ!」 ある日、友人(イケメン)から言われた事がありました。 ...

1-4. 自転車ダイエットの距離や時間は?

僕が自転車に乗り出した時、ママチャリでアホみたいにペダル漕いでいた時間は1日2時間〜2時間半!(トータル)

距離にして1日25kmくらいでした。
毎週100km以上はチャリで走ってる事になります。

これをママチャリでやるのは死ぬほど疲れるので、一ヶ月を待たずしてクロスバイクにチェンジしました。

その結果、色んなメリットも生まれたのです。
それを次の章で解説します。

1-5. 自転車ダイエットのメリットとデメリット

それではメリットとデメリットを紹介します。
まずはデメリットから。

  • 天候に左右される
  • 足が太くなる傾向が強い

○天候に左右される
まず一つ目のデメリットは、とにかく「天候に左右される」という事。

夏はケバブの肉の気持ちがわかるくらい熱く(暑く)冬はホッキョクグマの気持ちがわかるくらい寒いです。

また雨が降ったら最悪で、カッパを着ながら運転すると「サウナスーツ」を着た時みたいに汗だくになります。

視界も悪くなるので交通事故にあう危険性も・・・。
もしも通勤で自転車を使うのであれば、慣れないうちは雨天の時は電車を使う事をオススメします。

慣れてきて雨天でも走行するのであれば、別売りのテールランプなどで自分の位置を車に示し、事後を防ぎましょう。

○足が太くなる傾向が強い
二つ目のデメリットは「足が太くなる傾向が強い」って事です。
僕も自転車に乗り始めて、明らかに足が太くなりました。

女性の方だと足が太くなるのは嫌って方が大半でしょう。
もしも足が太くなるのが嫌なら、アホみたいに力強く漕ぐのをやめゆっくり走りましょう。

ダイエット効果は少し落ちるかもしれませんが、スタイル維持のためには仕方ありません。
長期戦で脂肪を落とす作戦にしてみてください。

では今度はメリットを見ていきましょう。
体重が落ちる以外のメリットはこちら。

  • 電車賃が浮く
  • 色んな発見がある

○電車賃が浮く
メリットの一つ目は「電車賃が浮く」って事ですね。
自転車に慣れると、ある程度の距離なら「自転車で移動しよう」って気持ちが湧いてきます。

また、電車に乗って買い物に行ってた場所の駅近くに、1日150円程度で自転車を預かってくれる駐輪所が最近よく見かけます。(僕の地元の大阪の話です)

少々せこい話ではありますが、塵も積もれば山となる。
定期代や電車賃を使わないでいると結構な金額になり、良い自転車を買っても元はとれますよ♪

○新しい発見がある
二つ目のメリットは「新しい発見がある」って事です。
自転車で移動すると、車や電車では通らないような道を進む事があります。

車が入れないような細い道などを進むと、今まで知らなかったお店や、綺麗な風景が広がる場所に出会える事があります。

僕も今まで知らなかった猫カフェや、色んな店を発見しました。
これも自転車で移動している恩恵でしょう。

ダイエットが成功したら、リバウンドをしない程度に新く発見した「スイーツ専門店」で自分へのご褒美を買うのもありかも!?

僕はどちらかといえば、何気なく通った公園で「ヘラクレス」とかに会えたら嬉しいですけどね。

以上、自転車ダイエットのメリットとデメリットでした!
一応、これで終わりですが本格的に始めたいって方のために「おまけ情報」をお伝えします。

「マジでやってみたい!」と思っているあなた!
次の章で必要なものをご覧ください。

2. さぁやってみよう!自転車ダイエット!必要なものはこれだ!

ここから先は、本気で自転車ダイエットに取り組んでみたと思っているあなたのために「必要なもの」を紹介します。

最低限必要なものをピックアップしてみました。
こちらです。

○自転車ダイエットに必要なものリスト
  1. 自転車本体
  2. ライト
  3. 空気入れ
  4. カッパ

では、順番に解説します。

2-1. これが無いと話にならない!自転車本体!

まずはこれが無いと始まらない!
自転車本体!

長距離を走るのであればママチャリよりも断然「クロスバイク」をオススメします。
ロードバイクに比べてスピードは劣りますが、タイヤが太い分パンクがしにくいです。

僕のロードバイク乗りの友人は、マンホールの溝にタイヤが挟まりパンクしたそうです。
また、結構なスピードで段差に突っ込んでもパンクしたとか・・・。

ですから、まずはロードバイクよりもクロスバイクの方がいいでしょう。
僕の場合、トータル60,000円くらいで全て揃いました。

本体が50,000円で、携帯用の空気入れやライト、スタンド、鍵、防犯登録と自転車保健等のオプションが10,000円程度でした。

特に防犯登録と自転車保険のは必ず入るようにして下さい。
まぁ、自転車保険は加入の義務があるんですけどね。

たまーにおまわりさんに呼び止められて、この防犯登録のナンバーで本人確認されますw

2-2. 夜道を照らせ!ヘッドライト!

続いて必ず必要なものがライトです。
夜間走行の時には「道路交通法」でライトの点灯が義務付けられています。

無灯火運転をしていると警察に呼び止められる事があるので、必ず夜間はライトの点灯をしましょう。

ライトには二つあり、全面につける「ヘッドライト」と後ろにつける「リアライト」があります。

二つともUSBケーブルで充電可能です。
ヘッドライトは最初は電池式のを買ったのですが、思った以上に電池がすぐに無くなります。

ですから、充電式のものをオススメします。
僕のヘッドライトは通常5,000円くらいのものを廃盤商品という事で3,000円程度で購入しました。

リアライトは3,000円のものを、知人から1,000円で購入しました。
リアライトも夜間の走行で車に自分の位置を知らせるために装着してください。
事故防止になります。

とにかくめっちゃくちゃ明るいです。
この点灯の他に点滅するのもあります。
好きなデザインのものを購入して下さい。

2-3. パンクは大敵!空気入れを用意しよう!

空気入れは、あなたがイメージしているような持ち運びが出来ないものと、携帯用があります。

自転車は定期的に空気を入れる必要があります。
僕の場合、中のチューブが潰れた状態で空気が入りパンクをした事があるのですが、携帯用の空気入れがあったので助かりました。

本当は良く無いんでしょうが、走行途中でパンクの疑いがあったので空気を補充し、自転車屋さんに持って行って修理をした事があります。

別に携帯用で無くても良いのですが、クロスバイクはフレンチバルブといって通常の空気入れは使用できません。

必ずフレンチバルブ用のものを購入してください。
ホームセンターで2〜3,000円程度で売っています。

また、パンクもそうですが、初年度は月に1度、2年目以降は半年に1度「定期点検」を自転車屋さんでやる事をオススメします。

2-4. 雨天の心強い味方!カッパ♪

もしも強制的に出来る通勤での自転車ダイエットをお考えならカッパも必要になってきます。(雨天でも走行するという猛者のみ)

自転車を走行中、傘の使用は道路交通法で禁止されています。(まぁ、皆やってますが・・・)

余談ですが、走行中のスマフォ、イヤホンの使用も道路交通法で禁止されており、捕まると50,000円以下の罰金がある場合も考えられるので注意してください。

基本的にカバンは手ぶらになるリュックでしょうが、カッパを購入する時はカバンごとスッポリ覆い被せるものをオススメします。

カバンも全然濡れません。
また、靴もびしょ濡れになるので防水のものを履くようにしてください。
僕はトレッキングシューズを履いています。

以上が自転車ダイエットに必要なものですが、他にも「ドリンクホルダー」や「ヘルメット」などもあります。

夏場はクソ暑いのでドリンクホルダーがあった方が良いですし、クロスバイクはスピードが結構出るのでヘルメットもあった方が良いでしょう。

過去に一度、スマフォを操作しながら走行してる人と接触しそうになったので・・・。
転倒して頭打ったらヤバかったです。

予算があるなら購入を検討するのも良いかもしれませんね♪
これで、自転車ダイエットに必要なものの解説を終わります。

自転車ダイエットまとめ

○自転車ダイエットの効果とかあれこれ

  1. 自転車ダイエットはどれくらいの期間で効果が出る?
    人によりますが、僕は2週間で効果がありました。
  2. 自転車ダイエットでお腹の肉は減るのか!?
    最終的には減るものです。
  3. 自転車ダイエットの距離や時間は?
    毎週、100km(1日2〜3時間程度)で効果あり
  4. 自転車ダイエットのメリットとデメリット
    メリット→「電車賃が浮く」「色んな発見がある」デメリット→「天候に影響される」「足が太くなる傾向が強い」

○自転車ダイエットに必要なものリスト

  1. 自転車本体
  2. ライト
  3. 空気入れ
  4. カッパ

いかがでしたか?
僕自身、自転車でダイエットに成功しましたが、他のダイエットに比べて楽しいかったです。

あっ、今もやっているので楽しいです♪
手軽に出来る運動でもあるので、まだやった事がないけど興味があるって方!
強くオススメします。

クロスバイクはオプションが色々あって、自分の好きなようにカスタマイズも可能なので、他にも楽しめますよ♪

さぁ!
今度の休日は自転車に乗って出かけましょう!